お問合せフォームご予約フォーム
一人ひとりに最良のインプラント治療を
不安や痛みを最小限におさえる個室のオペ室(TENEO) 正確で安全なCAD/CAM(CEREC AC) 最新鋭のインプラントプランニングソフト(GALAXIS) 施術の精度を高めるサージカルガイド(SICAT) 最新機器による歯科用CT(GALILEOS) クリーンエリアシステムとオペ用のライト
クリニック外観
マップ
診療時間表
【午前】9:00〜13:00
【午後】14:30〜19:00

休診日:水・日・祝日(最新の休診日はインフォメーションにてお知らせいたします。)
クレジットカード・デンタルローンがご利用いただけます

 

最先端の医療について

シロナ社製『DACユニバーサル』を導入し、
全てのハンドピースをシロピュアに変更

DACsiro皆さんのお口の中で歯を削る器械。ハンドピースと言いますが、この器械専用の洗浄滅菌器DACユニバーサルを導入しました。使用したハンドピースを完全滅菌できるので、患者さんには常に滅菌されたきれいなものを使用できます。そして使用している全てのハンドピースはメンテナンスにオイルを使用しない ”シロピュア”に変更しました。メンテナンスに使用するオイルはハンドピースの内部に残り、歯を削る際に水ととも口の中に噴射されます。歯の表面に付着したオイルはクラウンなどの被せ物を接着する時の阻害因子になります。接着力の低下はクラウンの脱離や破折の原因になります。しかし”シロピュア”ならオイルフリーなので歯の表面に器械の残留オイルが付着することがありません。修復物をしっかり接着することができます。また、残留オイルが出ないので人体にも安全です。世界中にハンドピースのメーカーはたくさんありますが オイルフリーなのはこの”シロピュア”だけです。完璧な接着のため、そして患者さんの安全のため朝日歯科クリニックではハンドピースは”シロピュア”以外は使用しておりません。

ドイツシロナ社のMr.Christof 来院!

シロナimageここのページの下の方にも載せておりますがシロナ社製の治療用ユニット『TENEO(テネオ)』が2011年2月ついに日本でも販売開始されました。2月末には販売に伴い発表会があります。その発表会に、『TENEO』の製品開発をしたドイツシロナ社のMr.Christof氏が製品説明のため来日しています。そしてなんと、そのMr.Christof氏、2月25日朝日歯科クリニックに見学に来ました! 朝日歯科クリニックは治療用ユニットをはじめ、歯科用CT、CERECなど、SIRONA社の製品がそろっています。

シロナimage日本中にたくさん歯科医院はありますが『ここまでSIRONA製品がシステムとして完成しているクリニックは少ない!』との理由で今回の見学になったわけです。 Mr.Christofは、「内装も、雰囲気もいいですね!素晴らしい!」と言ってくださいました。そこまで言っていただけるとそこで働いている私たちもとても嬉しいです。『TENEO』は早く導入したいです。非常に楽しみです。

Mr.Christofを囲んで記念撮影をしました。

e.max(イーマックス)システムを導入しました!

e.maximagee.max(イーマックス)とは今まで当院でも導入していたセレックのブロック(商品名をempress エンプレスといいます)の改良されたものです。 "empress max(最高のエンプレス)”の略で"e.max"と言われればそのクオリティも想像できます。

  • 今までのCERECよりも割れにくい
  • 今までのCERECよりも色が天然歯により近くカスタマイズできる。
  • 今までのCERECよりも適応範囲が広い

よりグレードの高いe.max、本当にお勧めです。
e.maxの詳細は"こちら"

CEREC ACを導入しました!

e.maximage2008年1月のオープンより導入されていたCERECの最新機種がこのたび日本で販売になりました。海外では一年以上前に臨床の場で活用されていたというのに日本の歯科がいかに遅れているかと感じざるを得ません。そして、ついに朝日歯科クリニックにもCERECの最新機種『CEREC AC』が導入されました。今までのCERECとどこが違うか?見た目は形態が丸くなり、モニターが大きくなり・・・・。それだけではありません。中身が大幅に改良されました。

今までのCERECとは全く違うといっても過言ではありません。

CEREC 25th Academic societyに参加してきました!

空港到着

空港到着

約15時間のフライトでした。(乗り継ぎ含む)『welcome』の文字に「やっとついた!」と一安心。これからがんばって勉強してきます。

空港の中もカジノが・・・

空港の中もカジノが・・・

ラスベガスはカジノの街。空港の中にも所狭しとスロットマシンがおいてあります。

会場のホテルです

会場のホテルです

今回の学会の会場のCAESARS PALACE(シーザーズパレス)です。学会の期間はとてもいい天気で気持ちのよい青空でした。

参加登録をします

参加登録をします

学会への参加登録をここで行います。書類の確認をしたあと参加登録証をいただきました。

会場へのゲートです

会場へのゲートです

今回の学会の参加者は全員参加登録証が渡されます。(首から下げるタイプです) それを提示しないとセミナー会場には入れません。たくましそうな警備員が常に数名ゲートの付近に立ってました。セキュリティは万全です。

デンタルショー

デンタルショー

シロナをはじめ今回のCEREC 25thの協賛メーカーさんによる展示会(デンタルショー)が行われていました。日本未発売の宝物のような歯科機材がたくさんありとても刺激になりました。世界のレベルは高いことを実感しました。

TENEO*.

TENEO*.

シロナの治療用ユニット『TENEO*. (テネオ)』です。 デザインもよく機能性も最高です。なんとマッサージ機能も付いており患者さんのすわりごごちも最高だと思います。あのローマ法皇が自分専用の歯科治療チェアとして選んだそうです!しかし残念ながら日本未発売。早く日本で販売して欲しいものです。

お国柄

お国柄

シロナのブースで目を引いた黒いユニットがありました。 シロナといえばすっきりしたフォルムのユニットですが、これはまるで高級レザーのソファーという感じ。じつはアメリカ仕様なのだそうです。アメリカではつるんとしたユニットよりこのようなソファーっぽいシートが人気なのだそうです。

サージカルガイド

サージカルガイド

朝日歯科クリニックではより安全なインプラントを行うためにサージカルガイドを使用しております。そのガイドのメーカーsiCATです。いろいろなタイプのガイドが展示してありとても参考になりました。

いろいろなガイド

いろいろなガイド

無歯顎の人用のガイドもありました。残っている歯がなくてもガイドを使用し安心で安全なインプラントができるというわけです。口の中に装着した画像を見るとイメージがわきやすいです。

会場の様子です

会場の様子です

今回のCERECの学会は世界中から3200名の参加者がいたそうです。みなさんが今の、そしてこれからの歯科の発展を考え、学びにきました、という雰囲気が会場にいると伝わってきます。自分たちもしっかり勉強しなくてはいけないなと思いました。

たくさんの参加者です

たくさんの参加者です

空席を見つけられないほどの人でした。大きな会場ではとても有名な先生の発表があるためどんなに椅子を用意しても座りきれなかったようです。

グレーズスプレー

グレーズスプレー

出来上がったCERECに、さらに透明感を出すためにグレーズスプレーなる商品を使用した症例の発表を見ました。たしかに写真で見るときれいでした。日本では聞いたこと無い商品が次から次へ出てきましたので見入ってしまいました。

次の目標は・・・

次の目標は・・・

次の目標は・・・ ivoclar vivadent社のe-maxというブロックは連結の歯を作ることができます。写真のように薄紫色のブロックなのですが通常のCERECのブロックと違いミリングしたあとファーネスで焼くことにより白くなり強度も増します。もちろん、従来のCERECのように単独歯もできますが従来のCERECよりも、より強度があるものがe-maxなのです。今後朝日歯科クリニックでも導入していくつもりです。

前歯の症例です

前歯の症例です

ドイツの先生が発表していた前歯のCERECの症例です。メタル(金属)を使用していないため天然の歯のような透明感があり本当に綺麗です。当院でも前歯をCERECで治される患者さんが多数いらっしゃいますがみなさんとても綺麗に入りご満足いただいてます。

恩師に会いました

恩師に会いました

自分がcerecを学んだ中村先生(左)も今回参加しており、自分たちの参加をとても喜んでくださいました。右は大学の先輩の武田先生です。お二人とも日本で有名なCERECドクターです。

シロナドイツ副社長主催の夕食会

シロナドイツ副社長主催の夕食会

アメリカに行って二日目の夜シロナのドイツ本社営業副社長フォーゲル氏主催の夕食会がホテルBellagioのレストランMichael Mina(マイケル・ミーナ)で行われました。美味しい料理と高名な先生方との交流で夢のようなひとときでした。左から今回の学会で日本人で唯一講演をした草間幸夫先生、フォーゲル氏、シロナジャパン代表取締役 栗城 祐治氏 。

ホワイトパーティー

ホワイトパーティー

最終日の夜はホワイトパーティーが開催。その名のとおり『白い服で参加』どうやら歯の“白”にかけているらしいです。
とってもアメリカらしく会場はみわたすかぎり白・白・白!貴重な体験でした。

パーティーの様子

パーティーの様子

ホワイトパーティーの様子です。今回の学会の参加者がほとんど参加しているそうで会場もたくさんの人でした。各国のCERECユーザーの先生と交流が持てとても有意義でした。

学会を終えて

学会を終えて

あっという間の3日間でしたが、今回の参加で、『薬事』の関係で日本の歯科医療は世界レベルからみて2~3年は遅れていることを実感しました。世界のレベルにもっと近づけるために常に勉強し、最先端の医療を実践できるようにがんばっていきたいと思いました。

CEREC 25th Academic societyに参加します。

当院で導入されているCERECは1980年に開発されました。
そして1985年に製品化され今年で25周年を迎えることができました。

25周年を記念いたしまして、この度、シロナUSA主催によるCEREC25周年を記念した国際的な学会(Academic society)がアメリカ・ラスベガスにて2010年8月26日(木)〜28(土)開催されることとなりました。ここに世界各国からCERECを診療に取り入れセラミック治療を行っている高名な先生方がたくさん集まり様々な審美歯科の症例や、CERECの活用方法などの講演を行うのです。CERECを使って治療を行っているのであれば是非参加して学んできたいと思うことでしょう。

そしてこのAcademic societyに朝日歯科クリニックから2名参加することになりました。日本からは20名ほど参加予定です。 帰国後は学んできたことを活かし、日々の診療に臨みたいと思います。そのため8月の後半は長期で休診になりますがご理解の程よろしくお願いいたします。また、Academic societyの様子などをこのホームページ上でご報告させていただく予定です。 CEREC 25th アニバーサリーの詳細は"こちら"

↑PAGETOP